ゴルフ肘

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)とは

ゴルフ肘とは、肘の関節部分の内側(上腕骨内側上顆)に痛みをおこす症状で、ゴルファーに多いため、これをゴルフ肘といいます。
物を掴んだり、ショットする時痛みを覚えます。ゴルフ以外のいろいろな原因でもおこります。肘の関節部分の内側には、手首を手のひら側に曲げる筋肉がついています。手首や腕の使いすぎで、筋肉の付着部が炎症を起こしてこの症状がおこります。

ゴルフ肘の原因

上腕の屈筋群(手首、指を曲げる筋肉)や手首を内にひねる筋肉の使い過ぎによって、肘の内側上顆で腱や滑膜が炎症を起こします。
腕の屈筋を沢山つかうすスポーツをする人などに起こります。

■ゴルフをしている方の場合
・プレイの前に準備運動やストレッチをしない
・肘を伸ばしすぎた
・コースで思いっきりダフリをした
・練習が多過ぎる  などが原因で生じます。

ゴルフ肘の症状

ゴルフ肘の症状は、肘の内側の痛みです。手首を手のひら側へ動かしたときに痛みがおこります。物を掴んだり、何か荷物を持つとき、あるいはゴルフのショットする時痛みを覚えます。
小指や薬指に痛みが広がることもあります。

カイロプラクティックによるゴルフ肘の治療

肘の関節の働きを評価しながら、関節の可動域や筋肉、腱のコンディションの改善を図ります。肘の痛みは肘の調整だけでも症状が取れることがありますが、治りが悪いときは肩や前腕、手首など上肢帯に関連する部位の治療を行う必要があります。

なかなか治らない肘の痛みをお持ちの方は、神戸六甲道カイロプラクティックご相談ください。

肘の痛みの症状

  1. テニス肘
  2. 野球肘
  3. 肘部管症候群
  4. 変形性肘関節症

症例

2015年05月31日更新
ゴルフ後の肘の痛み(40代 男性)
2014年05月02日更新
繰り返しの動作で痛む肘の痛み(40代 男性)

さらに見る

  • キャンペーン情報:神戸六甲道カイロプラクティック
  • オンライン予約:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 患者さまの声:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 神戸六甲道カイロプラクティック公式Facebookページ

営業日

最新ニュース

インフォメーション

【住所】
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1
フォレスタ六甲105
℡ 078-200-4128

【営業時間】
10:00~20:00(最終受付19:30)
年中無休(土日・祝日も営業)
完全予約制

こんな症状の方に