捻挫後の後遺症

捻挫後の後遺症/足首の痛み

捻挫後のしつこい足 の痛み・捻挫の後遺症にお悩みの方は意外に多いです。 足首の捻挫の後遺症はで足の関節の動きが悪くなったり、そのための脚の筋肉が硬直して足に動きを悪くしています。

ヒールの高い靴や足元が不安定になったり、スポーツの際に転倒したりすることで、足首をひねってしまうことがよくあります。特に多いのが、内捻挫といわれれる足首の外側が伸びた状態のもの(前距腓靭帯の損傷)です。症状はひねった瞬間に激痛が生じ、足首が腫れてひどい場合は内出血を伴います。軽いものは安静にして冷やすことで自然に治っていきますが、足首の靭帯を損傷してしまうと、痛みも長く続きます。こうしたケースではできるだけ早く専門医に診せうることが必要になります。

捻挫というと、足首の靭帯にのみ注目しがちですが、その周りの筋肉へのケアも必要になります。足首の捻挫の後遺症はで足関節周囲のざまざまな関節に不具合が生じたり、下腿から足首を通って、足根骨につく筋肉のコンディションが悪くなったり、足に動きを悪くしています。
慢性期になっても痛みが残る場合にはカイロプラクティック治療で足関節の調整をすると改善するケースも多いのでご相談ください。

カイロプラクティックによる捻挫後の後遺症の治療

足関節や足根骨の動きが制限されている関節の動きを改善させ、筋肉のこわばりや靭帯が硬くなっている状態を改善させていきます。また同時に足関節に影響の大きい膝の関節、股関節を評価しながら、足首の力を発揮する下腿の筋肉のコンディションも高めて足関節の本来の機能を改善させていきます。

足・足首の痛み・周辺の症状

  1. 足底腱膜炎
  2. 偏平足
  3. 外反母趾
  4. 足関節の機能障害
  5. 足の疲れ・むくみ

症例

2015年06月06日更新
ランニングによる膝の痛み/腸脛靭帯炎(30代女性)
2015年05月30日更新
鵞足滑液包炎(60代男性)
2014年04月28日更新
伸ばすと痛む左の膝(70代女性)

さらに見る

  • キャンペーン情報:神戸六甲道カイロプラクティック
  • オンライン予約:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 患者さまの声:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 神戸六甲道カイロプラクティック公式Facebookページ

営業日

最新ニュース

インフォメーション

【住所】
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1
フォレスタ六甲105
℡ 078-200-4128

【営業時間】
10:00~20:00(最終受付19:30)
年中無休(土日・祝日も営業)
完全予約制

こんな症状の方に