産前産後の痛み

妊娠・出産後の諸症状

妊娠するとカラダの構造が大きく変化していきます。妊娠月齢が進むと大きくおなかがせり出し、お腰の骨の形も大きく変化してきて、普段の生活でするような当たり前の姿勢ができなくなったりします。
この時期には妊娠中に特徴的な様々な症状が体に現れます。

妊娠・出産後の腰痛・肩こり

今まで腰痛がなかった人でも、妊娠初期には子宮が大きくなりはじめ、骨盤内の充血が起こるために、腰痛が起こりやすくなります。

だんだんおなかが大きくなるにつれ、姿勢性の腰痛の症状がでてきます。これは、リラキシンというホルモンの影響によって、背骨の関節や靱帯がゆるみ、骨盤が不安定になり、姿勢の維持やが難しくなります。

妊娠後期にはさらにおなかを前にせり出したことによる体の重心の変化によって、腰をそらせた姿勢となります。この時期には6割以上の妊婦さんが「肩こり」に、7割以上の妊婦さんが「腰痛」に悩んでいると言われています。
腰だけでなく、おしりの奥の方や足の付け根、恥骨あたりが痛むという方も多いです。

さらに大きくなった子宮による周辺組織への圧迫、便秘、むくみ、運動不足なども重なるため、カラダに余計な負担がかかりやすくなります。

妊娠・出産後のトリートメント

産前後の体のコンディションに有効なものには以下のようなものがあります。

産前後の腰痛

出産後の骨盤周囲の違和感

股関節まわりのだるさや痛み

授乳・抱っこによる背部痛(首こり・肩こり)

全身的な身体のだるさ

手関節のむくみやしびれやこわばり

足のむくみ、こむら返り

妊娠・出産後のマタニティ・カイロプラクティック

神戸六甲道カイロプラクティックでは産前後の体のコンディションに配慮した妊娠期の諸症状を緩和することを目的としたトリートメントを提供しています。
妊娠中の母体はもちろんお腹の中の赤ちゃんにも負担にならないように細心の注意をはらいながら施術を行います。

施術は主に緊張している筋肉の緩和、関節の動きを良くする調整や、ストレッチを中心に組み合わせたソフトな方法で、無理なくカラダのコリ、痛みや緊張を取り除いていきます。

症状の改善に加えて骨盤腔が理想的な形になることで、分娩時間の短縮や赤ちゃんにとっても良い影響を与える事が出来ます。

産後のカイロプラクティックでは、産後のアンバランスになった骨盤を中心にケアを行う事で、妊娠前の体重と体型に戻して、症状を解消する事を目標に施術していきます。

産前後の諸症状でお困りの方は、ぜひ神戸六甲道カイロプラクティック一度ご相談ください。

症例

2015年05月28日更新
妊娠7ヶ月。股関節の痛み(20代女性)
2014年04月28日更新
出産後の腰痛、尿漏れ(30代女性 )
2014年04月22日更新
出産後の股関節の痛みと骨盤の歪み(20代女性 主婦)

さらに見る

  • キャンペーン情報:神戸六甲道カイロプラクティック
  • オンライン予約:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 患者さまの声:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 神戸六甲道カイロプラクティック公式Facebookページ

営業日

最新ニュース

インフォメーション

【住所】
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1
フォレスタ六甲105
℡ 078-200-4128

【営業時間】
10:00~20:00(最終受付19:30)
年中無休(土日・祝日も営業)
完全予約制

こんな症状の方に