緊張性頭痛

緊張性頭痛

緊張性頭痛とは?

緊張型頭痛は後頭部から頭部全体にかけて締め付けられるような頭痛、あるいは重いもので圧迫されるという訴えが多い頭痛です。

緊張型頭痛は、頭痛全体の7~8割を占め、日本人では成人の約22%がこの頭痛に悩まされているといわれています。中高年の男女に多く見られます。

緊張性頭痛の特徴

頭を鉢巻でしめつけられるように痛む。痛み始めも終わりもはっきりせず痛みがずるずると続く。フワフワしためまいを感じることもある。
体を動かす事による憎悪はなく、悪心を伴うことは少ない。
肩こり、体のだるさ、眼の疲れなどを伴うことが多い。

緊張性頭痛の主な症状

緊張型頭痛の主な原因は、不安や緊張などの精神的ストレスと悪い姿勢などによる身体的ストレスです。

身体的ストレスとは主として首や肩、後頭部筋群を収縮させるもので、うつ向き姿勢や、長時間のパソコン作業、デスクワークなどが原因となります。
筋肉の収縮に伴って筋循環が障害されると、乳酸などの疲労物質が蓄積して痛みを生ずると考えられています。

ストレスやうつ状態などの精神的な要因が脳内痛み調節計の機能を障害し、頭痛を増悪する。

緊張型頭痛は、毎日のように一日中頭痛が持続するケースと当初は時々であったものが、次第に連日となり慢性緊張性頭痛となケースがあります。

片頭痛(ズキズキする痛みがあり、吐き気を伴う頭痛)を併発する混在型もみられます。

緊張性頭痛の治療法

緊張性頭痛を訴える方は慢性的に首や肩の緊張状態が、存在している場合が多く、改善させていかなければならない事がほとんどです。
カイロプラクティックでは肩部および頚部に付着する筋肉の緊張を緩め、頚椎や胸椎の可動性を改善させることによって付着する筋肉が緊張しにくくなるようにしていきます。
緊張性頭痛はカイロプラクティックで改善させることの出来る頭痛です。 なかなか治らない頭痛でお困りの方は、ぜひ神戸六甲道カイロプラクティック一度ご相談ください。

その他の頭痛

  1. 片頭痛
  2. 頚椎原性頭痛
  3. 筋筋膜痛症候群
  4. 群発性頭痛

症例

2015年05月28日更新
首の付け根の重だるさ (50代男性)
2014年04月20日更新
頭を締め付けられるような重い頭痛(20代女性 会社員)
2014年04月18日更新
慢性的な肩こりと頭痛 (30代女性 システムエンジニア)

さらに見る

  • キャンペーン情報:神戸六甲道カイロプラクティック
  • オンライン予約:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 患者さまの声:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 神戸六甲道カイロプラクティック公式Facebookページ

営業日

最新ニュース

インフォメーション

【住所】
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1
フォレスタ六甲105
℡ 078-200-4128

【営業時間】
10:00~20:00(最終受付19:30)
年中無休(土日・祝日も営業)
完全予約制

こんな症状の方に