肩峰下滑液包炎

肩峰下滑液包炎

滑液包とは、関節周囲にある少量の液体(滑液)を含んだ平らな袋です。滑液包は皮膚、筋肉、腱、靭帯などと骨がすれる部分に位置し、まさつを減らす働きがあります。
肩峰と三角筋の間にある滑液包に炎症が起こり、痛みを発生した状態を肩峰下滑液包炎と言います。

肩峰下滑液包炎の主な原因は、無理な力が加わったり使い過ぎによって滑膜が刺激されて炎症が起こります。また肩峰下滑液包は肩のインナーマッスルの無理な伸長を防止する動きを補助する役目があります。
そのため肩のインナーマッスルの損傷や、肩の腱板炎、長腕二頭筋炎に付随して起こることもあります。
関節包は緊張や損傷を受けやすく、特別な怪我がなくても炎症を起こすことがあります。

滑液包に炎症が起こる原因としては、繰り返し起こる圧迫、使い過ぎ、無理な力が加わったり、怪我などによって滑膜が刺激されて炎症が起こりることがあります。また肩のインナーマッスルの損傷や、肩の腱板炎、長腕二頭筋炎に付随して起こることもあります。

肩峰下滑液包炎の主な症状は徐々に発生する肩挙上時の疼痛、ひっかかり感、筋力低下やこわばりによる肩関節機能障害およびしばしば夜間に起こる強い自発痛などがみられるなどです。

肩峰下滑液包炎では、特定の動きだけでなく、どのような動きをしても痛みを伴います。
炎症による痛みや腫れが長期間続くことで関節は動かしにくくなり、筋肉に萎縮が見られ、筋力の低下を引き起こす。慢性滑液包炎は、けがの繰り返しや急性滑液包炎の発作が原因となって起きることがあります。

肩関節周囲の症状

  1. 棘上筋腱炎
  2. インピンジメント症候群
  3. 五十肩・四十肩
  4. 野球肩
  5. 上腕二頭筋腱炎
  6. 回旋腱板の筋膜痛

症例

2015年06月02日更新
五十肩。上着を着るときの肩の痛み(50代女性)

さらに見る

  • キャンペーン情報:神戸六甲道カイロプラクティック
  • オンライン予約:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 患者さまの声:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 紹介先の病院:神戸六甲道カイロプラクティック
  • 神戸六甲道カイロプラクティック公式Facebookページ

営業日

最新ニュース

インフォメーション

【住所】
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1
フォレスタ六甲105
℡ 078-200-4128

【営業時間】
10:00~20:00(最終受付19:30)
年中無休(土日・祝日も営業)
完全予約制

こんな症状の方に