症例報告

側弯による背中と肩首のこり(30代女性)

カテゴリ:背中の痛み・歪み

慢性的に背中や肩首にこりがある。もともと側彎症があって疲れやすく、背中の痛みや肩こりが起こりやすいと感じている。側彎自体は中学生のときに始まったもので今は全く進行はしていない。デスクワークが多くなると右の背中から肩首あたりがひきつったように張って痛みが出てくる。

来院時の症状

右の首から肩・背中にかけての痛み
脊柱起立筋の隆起
胸椎左凸、腰椎右凸の側彎
易疲労感

施術の経過

側彎のため背骨を支える左右の筋肉のバランスが大きく崩れて、右の背中に過剰な負担がかかっていました

初回 側彎症による背中の筋肉の膨隆を緩和させ、側弯のカーブを考慮して背骨の可動性をつけつけるように治療した。痛みのレベルも5割減少した。
2回施術を行って背中と肩首の痛みは8割軽減した。

現在は体調管理のため月1回のペースで来院している。

コメント

側弯症の方は背骨にカーブが出きってしまうため身体を支える負担が大きく、関節の柔軟性が失われやすくなったり、特定の筋肉に過剰な緊張を強いられることがあります。原因となっている側弯症自体を改善させることは難しいのですが、カイロプラクティックで背中のこわばりや背骨の動きを改善させていくことが出来ます。側弯症の体調管理や症状の緩和にカイロプラクティックは有効です。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2015年06月04日更新   カテゴリ : 背中の痛み・歪み 


背中の痛み・歪みに関連する症状