症例報告

背中の痛み (40代男性 事務職)

カテゴリ:背中の痛み・歪み

肩甲骨と背骨の間に重鈍い痛みがある。2週間ほど前にデスクワークをしているときに痛みを感じて徐々にひどくなってきている。背中を反らしたり不意に首を動かしたときに強い痛みを感じる。

<来院時の症状>

・頸部伸展で肩甲骨の内側が痛み
・胸椎の後弯が減少
・胸椎と肋骨の関節の働きが低下

<施術の経過>

初回
痛めた背中の筋肉に対する緩和操作。頚椎、胸椎、肋骨の可動域を改善させる治療を行った。

2回目(7日後)
鈍い痛みはほとんどなくなったということだった。

3回目(7日後)
痛みは完全になくなり、首や背中を動かしても痛みはなく、動きの範囲も正常に改善していた。
正しいデスクワークの行い方と簡単なエクササイズをお伝えした。

4回目(7日後)
背中の痛みは全く再発していないということであった。

コメント

背中の痛みは肩甲骨の内側にある筋肉を痛めたことにより生じていました。背骨の関節の柔軟性が全体的になくなっており、痛めた筋肉に関係する胸椎と肋骨の関節の可動域が極端に低下していました。
長い年月行ってきた前傾姿勢や間違った体の使い方が原因と考えられるので、これらに関係する身体の機能と神経の働きを改善することが根本的な解決には必要となります。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2014年04月16日更新   カテゴリ : 背中の痛み・歪み 


背中の痛み・歪みに関連する症状