症例報告

関連記事

足のアーチを支える筋肉と靭帯

足のアーチを支える筋肉と靭帯には様々なものがあります。 足の骨はすべて可動性に関節しているので、歩行中、走行中、あるいは飛び上がるとき など足の強度、弾力性、安定性を保持するために、強靭な筋と靭帯が必要となります。 ○後脛骨筋 後脛骨筋 posterior tibialis muscle【続きを読む】

2014年06月21日更新   カテゴリ : 関連記事 


足のアーチ

足のアーチは内側縦走弓、外側縦走、横走弓に分かれ、足の強度、弾力性、安全性を保持しています。 足の骨の配列は1つのかたまった構造のように見えますが、そうではありません。このことは土踏まずのある正常な足と“偏平足”の足を比べてみるとよく分かります。足の骨は橋のような配列を持ち、筋肉や靭帯によって【続きを読む】

2014年06月20日更新   カテゴリ : 関連記事 


足の構造

足の骨は足根骨、中足骨、指骨と呼ばれる3つの骨から成り立っています ○足根骨 足の基部を構成する足の骨は足根骨と呼ばれます。 足根骨 tarsal (ankle) bones は7つの骨からなり、足の後部を構成します。 距骨 talus 1個、踵骨 calcaneus 1個、舟状骨 navi【続きを読む】

2014年06月19日更新   カテゴリ : 関連記事 


1 / 11