症例報告

関連記事

カイロプラクティックと整体の違い

カイロプラクティックと整体の違いについてです。 カイロプラクティックとはアメリカで110年程前に生まれた、背骨を中心とする筋骨格系と神経系の関わりを重視する医療体系の一種です。 国連の世界保健機関(WHO)にも認められており、これにより、カイロプラクティックは、医師、歯科医、看護師らの業界と同【続きを読む】

2014年08月21日更新   カテゴリ : 関連記事 


カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックは1895年に、アメリカ合衆国アイオワ州ダベンート市で誕生しました。 創始したのは、ダニエル・デービッド・パーマー(Daniel David Palmer)です。 DDパーマーは、カナダ生まれの移民で先生や、養蜂家、農家、グローサリーストアの経営など様々な職業を経験した後【続きを読む】

2014年08月21日更新   カテゴリ : 関連記事 


カイロプラクティックが広がる理由

誕生して百年余りでカイロプラクティックが急速に世界に広がった理由は、治療対象と満足度が挙げられます。米国の統計では来院患者の60%は腰痛、その他の筋骨格系が20%、頭痛が10%、その他は10%程度です。カイロプラクティック治療の「患者満足度調査」は常に高く、その理由は、外科や薬物を使わず、症状より原【続きを読む】

2014年08月21日更新   カテゴリ : 関連記事 


腰部コンパートメント症候群

腰部コンパートメント症候群は腰椎背筋郡の筋内圧が腰痛発生に関与しているという考えです。 腰椎背筋郡は胸腰筋膜により覆われ、1つのコンパートメントを形成しています 腰部の場合は下腿に見られるような明らかな筋間中隔によるコンパートメントに分離されていません。 腰部を走っている血管が筋内圧の高まりにより、【続きを読む】

2014年08月21日更新   カテゴリ : 関連記事 


椎間板性の腰痛

さまざま原因で起こる腰痛のうち、椎間板性の腰痛とよばれるものをご紹介します。 お腰の骨を構成する椎骨と椎骨の間にあってクッションの役割を果たすのが椎間板と言われるディスクです。椎間板の周囲は線維輪と言われる線維組織とゼラチン状の中身(髄核)で構成されています。正常な髄核は線維輪の中央にあり、腰椎の【続きを読む】

2014年06月27日更新   カテゴリ : 関連記事 


ヘルニアと脊柱管狭窄症狭窄症

腰痛の種類を見てみると、原因を特定できる「特異的腰痛」と、特定できない「非特異的腰痛」とに大きく分けられます。 ではここで特異的腰痛のなかで比較的発生比率が高い、椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症についてご紹介します。 ○椎間板ヘルニア 背骨の腰椎と腰椎の間には、クッションの役割を果たしている椎【続きを読む】

2014年06月27日更新   カテゴリ : 関連記事 


腰痛の現状

厚生労働省が実施する国民生活基盤調査の結果では、男性の自覚調査の1位が腰痛でした。 女性でも肩こりに次いで腰痛は2位に挙げられています。 腰痛は日本の成人人口の50〜80%が経験する症状だということです。年間に腰痛になやまされる成人人口は約40%といわれていることからみてもいかに多くの人が普通に【続きを読む】

2014年06月26日更新   カテゴリ : 関連記事 


急な痛みの処置

肩、腰などの痛みは、少しずつ痛んでくることもあれば、ある日突然痛み出すこともあります。 急な痛みの場合には、まずは応急処置で痛みを和らげる必要があります。 応急処置には温めることと冷やすことがありますが、いずれも血行をよくすることが目的です。家庭にある日用品を使ってできる処置を紹介しましょう【続きを読む】

2014年05月16日更新   カテゴリ : 関連記事 


腰痛と生活習慣

日常生活の中であまり意識をすることのない生活習慣ですが、ちょっとした動作や自分でも気づかない姿勢のクセが肩こりや腰痛を引き起こす原因になっていることがあります。  長時間のデスクワークやパソコン作業をしていると、いつの間にか肩や首が凝ったり、腰が重くなるというのは、目常的に経験しがちなことではない【続きを読む】

2014年05月15日更新   カテゴリ : 関連記事 


腰痛と姿勢

イスにただ座っているだけでも、お腰にはかなりの負担がかかっています。顎を突き出すような姿勢で背中を丸めたり、逆に椅子に浅く座ってふんぞり返るように座ると、さらにお腰への負担が増すことになります。  腰かけるときのコツは、肩甲骨を下に下ろすようなイメージで、お腹を引っ込めることです。その上で、いくぶ【続きを読む】

2014年05月15日更新   カテゴリ : 関連記事 


1 / 11