症例報告

伸ばすと痛む左の膝(70代女性)

カテゴリ:膝の痛み

一カ月前から急に左の膝が曲がったまま伸ばせなくなった。立っていても、座っていても膝が曲がったままの状態で伸びない。無理に伸ばそうとすると痛む。
5か月前に半月板を損傷しており、その後回復してスキーに行ったり、毎週テニスや水泳などの運動をしていた。
一カ月前から膝が伸びなくなってからは、鍼治療に行っていた。

<来院時の症状>

・姿勢検査:立位姿勢で左膝の屈曲状態が診られる
・歩行時は膝関節が真っ直ぐ伸びず屈曲状態のまま歩行を行っている
・自動域で左膝は伸展(真っ直ぐ伸ばす)ことが出来ない
・半月板の検査では、異常は見られなかった
・左外側広筋の過緊張
・左の骨盤(仙腸関節)の可動域に制限

<施術の経過>

膝関節包内の骨運動に伴って起きる関節面の「転がり」がなくなっていると考え施術を行った。
左外側広筋の緊張している筋肉を緩め、膝関節の可動域を改善させる施術を行った。
骨盤に対しては仙腸関節の可動域を改善させる施術を行った。

治療後ご自身で左膝を真っ直ぐ伸ばすことができる状態にまで改善された。
2回目の予約をとってお帰りになられた。

コメント

この方の膝の痛みは、膝関節の関節包という組織の中の関節面の動きの異常が、関節包外の膝関節を働かせる筋肉や神経に影響を及ぼし、膝を伸ばすという膝関節の機能を傷害していたケースだと思われます。
この患者さんは整形外科で半月板損傷後なので仕方がないと診断されていましたが、膝の機能的なバランスを取り戻すことで症状を改善させることが出来ました。
膝関節は筋肉や関節、神経のバランスを改善させることで症状に改善が見られることも多くありますので同様な症状でお悩みの方はご相談ください。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2014年04月28日更新   カテゴリ : 膝の痛み 


膝の痛みに関連する症状