症例報告

出産後の腰痛、尿漏れ(30代女性 )

カテゴリ:産前産後の症状, 骨盤矯正

2人目を産んだ後から腰痛がひどくなった。抱っこをするとすぐに腰が痛む。それ以外のときも腰には鈍い痛みがある。
初産の後も腰痛があったが、今回ほど強い痛みではなかった。
産後の尿漏れもある。こちらの症状も治してもらいたい。

<来院時の症状>

・姿勢検査:立位時の腰の反りが強い
・腹直筋の筋力低下
・腸腰筋の筋力低下
・腰部の筋緊張
・骨盤(仙腸関節)の歪み

<施術の経過>

産後のコンディションを考慮して、施術は出来る限りソフトに行った。
骨盤の歪みと腰椎の関節の矯正、腹筋群と腸腰筋の筋力改善をメインに行った。

2回目
腰の痛みは9割方消えたが、抱っこし続けると少し腰が痛むとのこと。
ご自宅で骨盤の筋肉トレーニングも行っていただいた。

3回目
ほぼ痛みは感じなくなった。

4回目
尿漏れが改善されたとのこと。

5回目
トータルでケアして、治療を終了した

コメント

女性ホルモンの影響により、お腹から腰にかけての筋肉(腹筋や腸腰筋)の筋肉の力が低下していました。そのためお腰の反り強くなり、骨盤盤が大きく歪んでいるのが腰痛の原因でした。

頻尿に関しては、骨盤の底部にハンモックのようにある骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)という筋肉の筋力低下が原因でした。
骨盤の歪みを矯正するのと並行して、骨盤底筋群のエクササイズを続けて頂いたところ、尿漏れの改善が早期に見られました。

産前・産後にはホルモンの影響やお腹が大きくなることで、身体のゆがみが出やすくなります。早めに骨盤矯正することをお勧めします。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2014年04月28日更新   カテゴリ : 産前産後の症状, 骨盤矯正 


産前産後の症状に関連する症状