症例報告

楽器の練習による左肩のこり(20代女性 学生)

カテゴリ:肩こり・首の痛み

左の肩甲骨周辺が凝っている。凝り感はいつもの肩こりと違った感じがして、肩の深部が凝り固まった感じがする。
1週間ほど前から少し大きめアコーディオンに変え、毎日練習している。

<来院時の症状>

・左頸半棘筋の緊張
・左上部僧帽筋の緊張
・肩甲挙筋の硬結
・上部頚椎の可動域制限

<施術の経過>

緊張している首・肩の筋肉の緊張を緩和させ、肩甲骨・胸郭の可動域を改善させる治療を行った。その後左肩甲骨上角の付着部にある肩甲挙筋の硬結をとる治療を行った。
治療後は、左肩がかなり楽になったとのことであった。

コメント

この方の肩こりのケースではアコーディオンの蛇腹を操作する過程で、左の肩を過度に緊張させるような使い方を長時間にわたって行ったため、筋肉の持続的な収縮によって肩甲骨の上部に付着する筋肉を硬直させてしまったことが、左の肩のコリをもらたす原因となってしまったようです。
肩こりの中でも深部が固まったようなコリと表現される場合は、首を肩を結ぶ「肩甲挙筋」という筋肉が関わっていることが多いようです。
肩こりでお悩みの場合は、カイロプラクティックにご相談ください。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2014年04月25日更新   カテゴリ : 肩こり・首の痛み 


肩こり・首の痛みに関連する症状