症例報告

肩から後頭部にかけて鈍重感をともなう肩こり

カテゴリ:肩こり・首の痛み

東灘区在住 20代男性 肩から後頭部に重く張ったような感じの肩こりを訴えて来院。
歯科医をしており仕事柄のぞきこむような姿勢が続くため頻繁に肩、首がつらくなる。もともと姿勢が良くないのが気になっている。

<来院時の症状>

・左右上部僧帽筋の過緊張
・上部胸椎可動域の減少
・左後頭下筋の過緊張、右胸鎖乳突筋にトリガーポイント

<施術後の経過>

首・後頭部周囲の筋肉の緩和操作、肩甲骨の可動域改善及び脊柱の可動減少部位への施術。
首肩部の鈍重感はかなり改善したとのことであった。
それ以降の施術では、再発予防としてのメンテナンスで来院を希望。

コメント

この方は姿勢が悪くお仕事柄長時間無理な姿勢で作業するため、首肩に過度の負担がかかっていたことは明らかでした。
長時間のデスクワークや無理な姿勢によって慢性的な肩こりをお持ちの方は肩甲骨と頚椎の可動域をつけることも大事ですが、頸部や後頭骨周辺の深部の筋肉に対するアプローチ、肩甲骨周囲の筋肉の疲労や機能低下を改善させることによって、凝り固まった肩こりを改善されることが出来るケースが多くあります。
「マッサージに行っても肩こりがとれない」と感じている方は是非お越しください。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2014年03月28日更新   カテゴリ : 肩こり・首の痛み 


肩こり・首の痛みに関連する症状