症例報告

殿部から拡がる下肢のしびれ (40代男性 会社員)

カテゴリ:お尻の痛み・坐骨神経痛

左の殿部から足にかけて拡がるしびれがある。数週間前にゴルフの練習中に生じた。整形外科に行ってMRIやレントゲンをとってもらったが椎間板ヘルニアではなかった。殿部から脚の重鈍さがあるので、最近はゴルフを控えている。

<来院時の症状>

・神経学検査で異常はみられなかった
・整形学検査 神経根性の問題は見られなかった
・左臀部の筋肉にトリガーポイント
・左仙腸関節の可動域減少

<施術の経過>

初回
関節の働きが低下してる腰部と骨盤の仙腸関節に対するアプローチ、殿部の筋肉のトリガーポイント治療を行った

2回目
下腿までのしびれはなくなっているとのことだった。
臀部と仙腸関節に対する治療を行い、殿部と太もも周辺の筋肉のバランスを整える治療を行った

3回目
殿部の痛み消は失傾向にあるとのことだった。ゴルフの練習を再開してからも調子は良いとのことたった。
その後は本人の希望により身体全体のメンテナンスを行っている。

    

コメント

足のしびれの原因は殿部の筋肉の問題によるものでした。念のため神経学検査や整形学検査を行ないましたが椎間板や神経根性の問題はありませんでした。脚のしびれや坐骨神経痛の症状においては原因となる問題を特定することが症状の早期改善につながります。
脚のしびれ、坐骨神経痛でお悩みの場合はご相談下さい。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2014年04月17日更新   カテゴリ : お尻の痛み・坐骨神経痛 


お尻の痛み・坐骨神経痛に関連する症状