症例報告

五十肩。上着を着るときの肩の痛み(50代女性)

カテゴリ:肩の痛み

1年前から右肩が痛む。上着を着るときや、ふいに腕を挙げようとしたときに肩がズキッと痛む。特に思い当る原因はなく徐々に肩が動かしずらくなった。安静にしていると痛みはないが動かそうとすると痛みが出る。そのまま放置しておいたが1年たっても良くならず、仕事で右手を使うときに不自由を感じていた。以前お世話になったカイロプラクティックに来てみた。

来院時の状態

・肩を前に上げる動きが140度あたりまでしか出来ない
・腕を横に持ち上げる動作は100度で痛みが出る
・腕を後ろに回す動作はほぼ出来ない
・無理に腕を動かそうとすると痛みが出る
・肩周囲の筋肉の緊張

施術の経過

五十肩の慢性期の状態と考え治療を行った。
硬くなった肩の関節を動かし、少しずつ可動域を改善させていく治療を行った。
その後肩回りの深部の筋肉を緩め、肩甲骨に付着する回旋腱板を緩める施術行った。
治療後は手を前に挙げる屈曲の可動域がプラス20度くらい改善した。

肩関節に対する治療と並行して、正しい方向に肩を動かすリハビリテーションを毎日行ってもらった。
約2週間で動作時の痛みは軽減し1か月程で日常生活にほぼ支障がない程に腕を動かせるようになった。

コメント

中高年期にみられる痛みを伴う肩の動作制限は四十肩、五十肩と呼ばれています。肩の関節包といわれる関節を包む組織が老化に伴って収縮し硬くなるために、肩の動きが制限され肩周囲の筋肉が緊張します。
急性期の痛み始めは出来るだけ肩の負担になることは避け、落ち着いたらなるべく動かすようにしていくとよいです。適切な治療とリハビリが四十肩の早期回復への近道です。肩のことでお悩みでしたらご相談下さい。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2015年06月02日更新   カテゴリ : 肩の痛み 


肩の痛みに関連する症状