症例報告

顎のこわばり(30代女性 事務職)

カテゴリ:顎の痛み・顎関節症

顎にこわばりを感じることがある。特に疲れてきたときに左右両方の顎にこわばりがある。特に痛むことは無いが顎が凝っているような感じがあるので一度見てもらおうと思った。

<来院時の症状>

・立位時に肩が上がり頭部が前に突き出した姿勢となっていた
・右の胸鎖乳突筋の緊張
・後頭下筋の過緊
・咬筋(頬の下あたりにある筋肉)の硬さが顕著にみられた
・頚椎の可動域の制限

<施術の経過>

初回
あごの筋肉の緊張を柔らげ、背骨や肩甲骨の可動域を改善させ首への負担を軽減させる施術を行った。
施術後あごの凝り感や疲労感は楽になったとのこと。
肩甲骨のエクササイズをお伝えし、自宅で行っていただいた。

2回目
前回の治療後、顎の凝り感は解消されたとの事だった。
顎関節の働きを整える施術を行った。

コメント

この方は、無意識に歯を食いしばる癖がありました。
食いしばる癖がある人は、首や肩の筋肉の緊張が強くなりやすく、筋肉の疲労が起こりやすくなってしまいます。無意識に歯を食いしばる癖の原因は、精神的なもの以外にも噛み合わせの悪さや首から背骨にかけての骨格のアンバランスなどが挙げられます。 このような歯を食いしばる癖の改善にもカイロプラクティックは有効です。
顎の痛みでお悩みの方は一度ご相談ください。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2014年04月25日更新   カテゴリ : 顎の痛み・顎関節症 


顎の痛み・顎関節症に関連する症状