症例報告

手首の痛み(30代 女性 調理師)

カテゴリ:手首の痛み

右手首が痛む。半年ぐらいから痛みを感じ始めた。特に仕事中にプライパンを使うときなど右手を多く使う作業をすると手首に鋭い痛みが出る。怪我や事故など特に思い当る原因はない。最近は右手首が重だるくなる。手首が硬くなったように感じがする。手をついて立ち上がるなどの動作で特に痛みを感じる。

来院時の症状

・全体的に右手首の関節の可動域が減少していた
・手関節背屈の動きで右手首に痛みを誘発
・遠位橈尺関節の動きが少なく、月状骨の動きに制限がみられた。
・前腕の外側に付着する筋群が全体的に緊張していた

施術の経過

首の痛みは手首の関節の動きの制限によるものと考え施術を行った。
手根骨を調整し、橈尺関節の可動域をつけ、前腕に付着する筋肉を緩める治療を行った。最初の治療で手首の背屈による痛みが7割なくなりました。
その後3回の治療により手の違和感はほぼなくなりました。

コメント

今回の手首の痛みは、仕事によって手を使いすぎたことが原因だと思われます。お話を伺っていると手が硬くなる前に手首の関節がパキパキ鳴りやすくなっていた時期があったそうです。オーバーユースの後次第に手首の関節が硬くなっていったものと思われます。
カイロプラクティック手首の痛みは手首だけでなく、手首に力を伝える肘や肩の働きも確認したうえで治療を行います。

■------------------------------------------------------■
*神戸で整体をお探しなら**WHO**基準の神戸六甲道カイロプラクティック*
JR六甲道駅より徒歩1分
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
〒657-0027
神戸市灘区永手町4-2-1フォレスタ六甲105
TEL : 078-200-4128
mail :info@kobe-chiro.com(土日も受付)
■------------------------------------------------------■
神戸 整体 整体 神戸

2015年05月29日更新   カテゴリ : 手首の痛み 


手首の痛みに関連する症状